読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島 ニュピ のこと

バリ島で元旦に当たる日をニュピnyepiと言います。

毎年ちょっとずつ日が違うのだけど、2017年は3月28日。

f:id:slimsugar:20170314163207j:image

 

このニュピは本当にユニーク!

外出、労働、灯り、食事を含む殺生、音楽も禁止され、旅行者であってもホテルから外に出られません。

だって空港まで離発着禁止なのですから。

そう、静寂の日なのです!

 

私は2年前、2015年のニュピをウブドで体験しました。

 

 

そして、ニュピ前夜はバリ島民が本当に手間ひまかけて作ったオゴオゴという鬼をかたどったハリボテの大行進があります!

f:id:slimsugar:20170314163346j:image

この大行進、ニュピ当日に反してお祭り騒ぎ!

マジですごい面白いですよ。

f:id:slimsugar:20170314163534j:image

気合入れすぎでデカく作っちゃったオゴオゴが電線に引っかかちゃって動けないとか

子供達が作った鬼とは思えない可愛いオゴオゴとか

なんでもあり?!な感じで

何よりバリ島民がとても楽しんでいるのがわかります。

f:id:slimsugar:20170314163428j:imagef:id:slimsugar:20170314163612j:image

新年を迎える前にオゴオゴに悪霊を乗り移らせ最後には悪霊とともに燃やしてしまう。

そうして、ニュピ当日は安心して静寂を過ごすのです。

 

ニュピ当日は奮発してウブド、チャンプアンの渓谷沿いにある、お一人様にはもったいないヴィラでゆったり過ごしました。

f:id:slimsugar:20170314163801j:imagef:id:slimsugar:20170314163832j:image

さすがニュピなだけあって、リゾート内も明かりは最小限。

音楽もなく、変わりに風による木々のサワサワしたBGMを聞きながらボーっと過ごしました。

 

バリ島好きな方、ニュピ体験オススメします!

ニュピ前後はお店が休みだったりで計画通りショッピングできない事もありますが

いつも以上にバリ島らしい、そして浮き足立ったバリ島民を見る事ができます。

 

 

 私も3月28日は日本で勝手にニュピろうかと思います!