読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OTOP in タイ

前回タイ王室が行っているロイヤルプロジェクトについて書きましたが

実はもう一つ注目したい「OTOP」というタイ独自の政策があります。

 

OTOP とは「One Tambon One Priduct」のこと。

いわいる「一村一品運動」でタイ国内の収入格差の問題の解決策とし

光栄にも大分県の制度をモデルにしているそう。

一定の品質が政府によって保障されるため、購入する側も安心できます。

 f:id:slimsugar:20161211003250j:image

このOTOP製品はタイ国内、本っ当にいたるところで買えます。

各地の名産品、お菓子、衣料品、化粧品など多種多様。

日本のベルマーク以上に浸透してますよ笑

(そう言えば最近はベルマーク活動ってしてるんでしょうか。。)

 

だって、バンコクでぷらっと立ち寄ったスーパーで買ったセサミバーというのかな?

ゴマを米飴みたいなので固めてスティック状にしたお菓子を買ったらOTOPマークが付いていました。

美味しかったです!

こういうナッツ系のお菓子たまらなく好きなんですよね笑

 

 

ブログ用に OTOPの写真を撮り忘れたのでシマッタ〜と思ったのもつかの間。

空港にもたくさんありました。

 f:id:slimsugar:20161211003321j:image

 

そして、タイ航空の免税品にも!

スカーフとネクタイの柄が素敵〜!

f:id:slimsugar:20161211003343j:image

 

これはOTOPとは話が外れますが、帰国便のタイ航空でサーブされたこのスナック。

f:id:slimsugar:20161211004904j:image

美味しかったし、見えますか? ”No MSG” 化学調味料入っていません。

日本の航空会社にも見習ってほしい!

このスナックは他にオーガニックライスを使ったものもあるんです。

 

 

それにしてもOTOP含め、タイのこの貧困を救うプロジェクトはサステナブルな活動で本当に注目です。