読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾オーガニック③

台湾って食の安全性には本当に敏感だと思います。

東日本大震災の時には放射能の影響で日本食材輸入禁止になりましたもんね。

 

 

台湾って本当にスッゴイ!と思ったのが実はセブンイレブン

全店ではないですが、有機野菜や食品、フルーツジュースが並びます!

統一生機という自然食メーカーの食品も!

コンビニですよ?

f:id:slimsugar:20160901181106j:image

 

最近日本でもコンビニで中国産の有機栗が並んだり

ローソンでは有機豆腐、オーガニックコットンのタオルや成城石井のオーガニックワインを見かけますが

ちょっとね野菜となると話が別です笑

ですがローソンのオーガニックタオルはビックリしました!

 

台湾のコンビニはセブンイレブンに限らず、ほぼ100%有機豆漿や栗はあり、やはり日本より揃ってますよね。

 

 

それと台湾中にあるチェーン店の馬可先生のベーカリー。

私やっぱりバカ先生って呼んじゃった。本当はマークさんです。ゴメンなさい。

 f:id:slimsugar:20160901181134j:imagef:id:slimsugar:20160901181306j:image

パン自体は有機小麦は使っていないようですが

素材は言わいる添加物がなくナチュラルな物で作られているようでした。

台湾語で書かれているので、すべて読解できませんでした。

 

(パン屋さんだけど)有機のお米やお醤油、乾燥麺が置かれていたり

ジャム、オリーブオイル、ココナッツオイル、コーヒー、お茶はオーガニックがありました。

 

日本に住んでいる私にとってこれは凄いことなんです。

高雄の中心部歩いただけで3、4店舗見かけるくらいいっぱいあるんだもの。

日本のチェーンのパン屋さんってこんなのないでしょ。見たことない。

 

 

豆漿屋さんでもけっこう見かける「非遺伝子組換」

どこまで厳格なのかはちょっとわかりませんが、意識はやっぱり高いですよねぇ。