読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア飯①

先日オーガニックのこと書いたけれど
実際日本でも外で食べるとき、旅行中は100%オーガニックなんて到底ムリ!

なので、できれば取りたくないのはコレとコレみたいに自分で決めてます。
小麦粉(グルテン)の連続摂取、乳製品、酸化した油、化学調味料…などなど。
特に最近は小麦粉を続けて食べるとお腹が重く感じたり
酸化した油を多く取ると肌の乾燥が激しくなるので注意してます。

私は2,3年ヴィーガンVeganだったこともあって、旅先でも厳格に守ってた時期もあったけど
その国の文化を感じる機会が激減するし、なにせこれダメあれダメやってると食べられる物がなくて探すのに時間かかって食事取れなかったり、行きたいところに時間が多く使えない…
と本末転倒なのでこだわり過ぎるのは辞めました。

例えば台湾何回も行ってるのに小籠包食べたことない。
フランス行ったのにバゲット食べてない。
とかやっぱりちょっと味気ない!
フランスで食べるバゲットってこれまた本っっ当に美味しい。


先日ヨーロッパ行ってる時にふと、アジア系の料理って優秀!と思ったの。

米文化だから小麦粉フリーに変にこだわらなくていい。
さらに甘い物も東南アジア系だとココナッツミルク
中華圏だと豆乳があるので、牛のミルク、バターに頼らなくて済んじゃうことが多いよね。

しかも、私がアジア人だからということだけではなくて欧米人もタイ料理、ベトナム料理、インド料理含めイケる口な人多いよ、絶対!
嫌いという人にまだ出会ったことない。

f:id:slimsugar:20160407205911j:image

次回に続く…