読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして

ブログ初めてだしなに書こうかと考えたんだけど、とりあえず2月に行って来たデュッセルドルフのことでも。

ロンドン→パリ→デュッセルドルフから帰国という旅程でした。

初ドイツでもちろんBio(オーガニック)目当て!
そりゃあね、Bio大国ですもの♡
Bioフード大量に買って帰りましたよ♡

でもね、それだけじゃなかったの。
すっごくよかった。

旅してるとたまにあるんだけどさ。
到着初日にその土地に魔法かけられちゃって好きになっちゃうヤツ。

パリから深夜バスで到着したのが朝4時…
もちろん真っ暗だし
地図照らし合わせてなんとかかんとかホテルまでたどり着く。
もちろんアーリーチェックインなんてできませんので、荷物預けて早朝でも店が開いてるデュッセルドルフ中央駅へ。


これがよ、これが!


この早朝6時の駅ナカでさえBioが揃うわけですよ。
dmっていうドラッグストアでビオスーパーAlnaturaのお品がズラーリと並んでるし
Tchiboっていうはおばさんデザインだけどオーガニックコットンのホームウェア系のお店も。
何故だか立ち飲みのカフェ併設でコーヒーの香り満載で下着も選べるっていう不思議な店。でも美味!
コーヒーもフェアトレード、レインフォレストアライアンス当たり前!
f:id:slimsugar:20160325234543j:image
しばしこの充実度に感銘を受けてたら隣でお茶してたマダムがモーゲン!(おはよー)って挨拶してくれてすっごく安堵。
ドイツ人優しい…と感慨にふけり。

この挨拶感覚って日本ではないもんね。
これあると、その後別に会話しなくても「さぁ、私たちこのコーヒーを楽しみましょう!」
的な連帯感が生まれるの。
すっごい好き。

Bio連打ですっかり眠気が覚めたのでデュッセルドルフの中心部まで歩いてみたらすんごい素敵な屋外マーケットが。
Bioは一部だったけど、地元の人、観光客が本当に楽しそうにショッピングしてビール飲んで食事して。
なんてピースフルな光景なんだろう…と。
あんなに白い鳩が似合う場所はないかも。   
  …いなかったけど。

そして、一般のスーパーでのBio充実度は今まで行ったヨーロッパのどの都市よりよかったと思う。
あえてBio専門スーパー行くことなく一通り揃っちゃう。

次々に感激させてくれるから、ホテルに帰ったのは16時。早朝4時から夕方まで歩き倒してしまった。

f:id:slimsugar:20160326010650j:image

それと、ドイツという国の豊かさをすごく感じた。
環境に対する配慮も。
ゴミの捨て方とか紙資源のFSC認証の多さ、街中で見るベジフードの多さ。
ドイツ人てデカくて見上げちゃうし目が四角で座ってる人多いけど(偏見?!)、せかせかしてなくて優しくて自分のペースでしっかり生きてるって感じ。
大体みんな流暢に英語を話す。
こちらがドイツ語話せないとわかると
スムーズに英語に切り替えてくれるから
それに甘えてカフェで隣に座ったドイツ人に何度も道聞いちゃった。

ドイツって地方によってだいぶ雰囲気違うらしいんだけどこのデュッセルドルフはお気にです♡

最終日にゆっくりお茶してたら
すっごい綺麗でラヴリーなアニータというシンガーの子と意気投合してお友達になったりして。
あー、可愛い人だったなぁ♡

もしかしたらこんな素敵な場所が世界中まだたくさんあるかも、ってこと?!
とふと気付いて、アジア気質なワタクシですがヨーロッパもたくさん行こうと決意したデュッセルドルフでした。


はー、ブログってこんな感じ?!