近所のダイエーさん③

実は今回ダイエーさんに行ったのは、お魚さんを見に来ました。 水族館じゃないですよ! 以前、ビオセボンがオープンした際にイオンさんのブランド「TOP VALU」で 海のエコマークと呼ばれるASC認証のエビさんを見かけたので これはもしや、、と思いまして。 …

近所のダイエーさん②

オリジナルブランドの他にもケチャップ、コーヒー、シリアル、豆乳等オーガニック製品ありました。 最近東京では一般スーパーでも他に牛乳などもよく見かけるようになりましたね。 それに、こんなレアな商品も! オーストラリア産のオーガニックラム肉!! …

近所のダイエーさん①

昨年12月、フランス(本社はベルギー)のBio c'bonビオセボンをオープンさせたイオンさん。 そういえば、イオンのスーパーは何か変わったんだろうか?と思い、比較的近所のダイエーさんに行ってみました。 ダイエーさんはイオンの100%子会社です。 実はイオン…

ANAさん、ありがとう!

少し前の話になるのですが、姉から突然こんなメールが。 「結婚することにしました。 年末年始に新婚旅行でバリ島とボロブドゥール遺跡に行こうと思って とりあえずボロブドゥールのホテルだけ取っちゃた!」 おめでとう!! とともに年末年始2か月切ってる…

母上からのメール

私の母はかなり天然。 急に話がトリップして何言ってるんだかわからなくなる人です。 そんな母からたまに送られてくる感想メールがやけに深くてハッとすることがあります。 先日、私がいつも飲んでいる無農薬のほうじ茶を送ったら 「味はほうじ茶の良い味で…

カラバッジョ 〜Caravaggio

私の旅先での楽しみの一つ 「カラバッジョ巡礼」 カラバッジョは1571年〜1610年のイタリアの画家でその後のバロック絵画にめちゃくちゃ影響を与えた人です。 有名どころではレンブラントなんかがそう。 ただ、どういう記述を読んでもロクでもない人だったよ…

メリノウール②

私はこのミュールシングの事実を知った時 暖かいウールなんていらない暑い国に住もうとマジで思いました。 まぁ、それがなくともマジで住みたいですけど〜笑! それ以降、メリノと称される、または出どころが怪しいウール製品を買っていません。 まぁ服に関…

メリノウール①

今回はちょいグロ、季節外れのウールのこと。 日本はもう夏と言って良い、暑いくらいの天気が続いています。 皆さんも暖かいセーターは仕舞われたのではないでしょうか。 日本って四季がはっきりしていて、夏服から冬服までファッションを楽しめていいですよ…

PACHACUTI 〜パナマ帽

この子、私の2代目のパナマ帽です。 な〜んと、フェアトレードなんですよ。 1代目はブレードが黒で最近の私には重くなってきちゃったので。 PACHACUTI(パチャクチと読むのかな?)というメーカーで1992年よりエクアドルの編み子ママ達によって一つずつ手作り…

Stella McCartney

ステラ・マッカートニーってすんごいんです。 そりゃお父さんはポール・マッカートニーですが、彼女個人とそしてモードとしてのステラとその洋服達。 お値段もスゴイけど…笑 今やトレンドセッターであり、ラグジュアリーと同時にサステナビリティを両立して…

有機米のお煎餅 〜虎ノ門「きや」さん

日本でもオーガニック、自然食品専門店に行けば オーガニックやハラル認証のお煎餅が手に入るようになりました。 2年ほど前にオープンした虎ノ門のハイアット系のAndaz東京でお部屋のアメニティがおかきでした。 「食べられるかしら…」と思い原材料を見たら…

チェンマイ!! Chiang Mai,Thai ②

初めに行ったチェンマイはおおよそ10年前。 その時はオーガニックへの興味はほぼなかったです。 前回3年前チェンマイに行った際に立ち寄ったオーガニックベジタリアンレストラン「PUN PUN」(パンパン)は最高! まず立地がユニーク。 ちょっと街外れ、城壁…

チェンマイ!! Chiang Mai,Thai ①

ゴールデンウィーク中、優雅にホテルのレストランで朝食を取っていたら 旅好きの友人から衝撃のメッセージが… 「スコータイからチェンマイに来ました」 ぎゃ〜〜〜〜っ!!! 多分私、本当に叫んだ笑 一緒にチェンマイに行って「また行こうね」って言い合っ…

Singaporeシンガポール

日本はゴールデンウィーク真っ只中。 皆さんお出かけで東京は結構のんびりしています。 いつもこうならいいのに。。 私は人が多くて面倒なので大型連休に旅に出ることはほぼありません。 ですが海外に出ている人も多いのでちょっとそそられますね〜 ふと思い…

紙資源のサステナブル認証② 〜Ecolabel

前回に引き続きにはなりますが 何末年始に行ったパリのビオスーパーNATURALIA(ナチュラリア)でふと手に取ったこのキッチンタオル。 このEcolabelという認証が何かな〜と思ってとりあえず買ってみました。 EU圏内と北欧5か国(ノルウェー、スウェーデン、デン…

紙資源のサステナブル認証 〜FSC認証

認証マーク好きな私ですが、こんなものも気にしています。 詳しくは↓を参照頂きたいですが http://www.wwf.or.jp/activities/nature/cat1219/fsc/ 森林が消えてしまわないよう、保全された環境で作られた木材を使っていますよという認証。 この認証が増えて…

褒める文化

旅先でよく褒められます笑 特にヨーロッパ方面。 ロンシャンのル・プリアージュの大きさと若干使いにくいところが好きで ジェレミースコット、メアリーカトランズとのコラボバッグを普段から愛用しているのだけれど こいつがよく褒められる。だって可愛いで…

食の多様性

最近トーキョーは訪日外国人が本当に多くなりましたが みんな食べ物どうしてるんだろ?と思ってます。 よく見かけるムスリムはHalal(ハラル)認証しか食べられないだろうし ベジタリアン、特にビーガン(vegan)の人は食べられるものがないよね笑 私は以前ビー…

トイレ問題⑤ 〜Diversityダイバーシティ

Diversityダイバーシティ という言葉をご存知でしょうか? 多様性のことです。 性別、年齢、国籍、性格や価値観など一人一人の違い、その多様性を受け入れよう。とかそんな意味。 人間以外の自然界、生き物も種の保存のため一つのリスクで絶滅しないように多…

トイレ問題④

自分に不都合なことがあっても「しょうがないよね」で終わらせていたのですが やっぱり人間は基本的に選択する自由があるものだと思うのです。 社会のルールに自分を合わせるのではなくて 社会のルールが多くの人の価値観に合わせて変わっていくべきと思うん…

トイレ問題③

ですが私にとって不都合な世の中は 男性・女性という性別に当てはまる方には必要なものなので一概に取っ払えません。 世の中は大抵どこでも性別で分けられています。 トイレ、銭湯や温泉、服を買いに行っても分けられてる。 当たり前のことですよね。 レディ…

トイレ問題② 

私個人はLGBTのどこになるのかというと、最後の「T」。 トランスジェンダーだと思います。 でもちょっと違う。 私の心のあり方は男でも女でもなく、その中間でもない。 たまに男と女の気持ち両方わかっていいねと言われますが、わかりません笑 2つしかない性…

トイレ問題①

最近私の髪の毛は肩を超えるロングです。 実はロン毛になってからさらに「これってどうしたものか」という問題が毎日のように発生しています笑 それはトイレの問題。 男子トイレに入って掃除のおばさんがいれば「ここ男子トイレですよ」と言われ 7割方の男性…

バリ島 ニュピ のこと

バリ島で元旦に当たる日をニュピnyepiと言います。 毎年ちょっとずつ日が違うのだけど、2017年は3月28日。 このニュピは本当にユニーク! 外出、労働、灯り、食事を含む殺生、音楽も禁止され、旅行者であってもホテルから外に出られません。 だって空港まで…

エキセントリックライス 〜レシピ

先日ランチにいつも作る炊き込みご飯?を食べてましたら 友達が食べさせて!と言うので一口差し上げましたところ かなり美味しかったらしくレシピを教えてと言われてしまいました。 レシピ… そんなのないよぉ〜 と言いつつ、無理矢理書き出します笑 《エキセ…

Pret A Manger プレタマンジェ

私の好きなイギリスのカフェチェーン店! 店名はフランス語ですが、「Ready to eat」で「すぐ食べられる」という意味。 知らなかったのですが、以前日本にも進出していて撤退してしまったようです。 超ザンネン! ロンドンには他にもCafe NEROやCOSTAなどチ…

PLANET ORGANIC

前回に引き続きロンドンに思いを馳せ、思い出しながら書いています! ロンドンは思いのほかオーガニック専門店が少ない印象がありますが 普通のスーパーにもきちんとオーガニックが並んでいるのが特徴的。 オーガニックとノンオーガニックのジンジャービスケ…

Great taste!!

イギリスのご飯ってまずいイメージありますよね? そんなぁ、マズくないよ! って言えるほどレストランなどで食事をした経験がないのですが 初めてイギリスに行ってから気になっていたマークがあって調べてみました。 この「Great taste」マークです。 どう…

私が旅したバルセロナ!

バルセロナから帰ってしばらく経ちますが、また行きたいと素直に思える素敵な場所でした。 アテネとも共通するシティリゾート。 そういう意味ではシンガポールともちょっと似ている… 人が集まる場所には理由がありますね。バルセロナは観光資源がとても豊富…

オーガニックコットン

そういえば、バルセロナの宿泊先の目の前にコットンの寝具屋さんがありました。 私はコットンマニアなのでこう言うところにはよく入ります笑 ふと入ってみたら可愛いガウンがなんと19ユーロで売っていたので思わず買ってしまいました。 旅先でスーツケースの…