BALI

バリ島とサステナビリティ⑤ 〜プロダクト

バリ文化がそのまま手付かずで残っていた場合との比較はもはや誰にもできませんが 西洋目線で洗練されていったバリ文化はそれはそれで上手くいったのではないかと個人的に思います。 関わったアーティスト達が優秀だったのだと思う。 ヴォルター・シュピース…

バリ島とサステナビリティ④ 〜歴史的背景

バリ島の宗教と生活文化がミックスされた個性的な世界観が今こうして残っているのは インドネシアが19世紀末にオランダの植民地になっていたという歴史がとても大きく関わっています。 ヨーロッパの”列強”と言われた国々が世界を支配しようと植民地支配をし…

バリ島とサステナビリティ③ 〜魅惑的な文化

バリ島はバリ・ヒンドゥーと呼ばれる独特の宗教観を持っています。 もともと精霊信仰があった土地にインド渡来でお隣のジャワ島からヒンドゥーが伝わったため、宗教観がミックスされヒンドゥーとはいえ、独自の宗教に発展しました。 (実はこの時に私の好き…

バリ島とサステナビリティ②

ちょっと前置きが長くなりましたが、バリ島にはかな〜り沢山のサステナブルなプロダクトがあります。 バリ島原産のココナッツオイルを主体としたソープやスキンケア類 カシューナッツのお菓子やスナック、チョコレート、コーヒー。。。おそらくもっと。 しか…

バリ島とサステナビリティ①

私はアジアが大好きです。 とりわけバリ島は! こんなに外国人から愛され発展し続ける場所は稀代ではないかと思う。 今回はバリ島のユニークな発展のこと。 途上国では特に欧米の先進国によって 現地の特産品やらを利用し現地の雇用を生み出すサポートの方法…

バリ島 ニュピ のこと

バリ島で元旦に当たる日をニュピnyepiと言います。 毎年ちょっとずつ日が違うのだけど、2017年は3月28日。 このニュピは本当にユニーク! 外出、労働、灯り、食事を含む殺生、音楽も禁止され、旅行者であってもホテルから外に出られません。 だって空港まで…

バリ島ツアー⑤ 〜香りは強烈に人を癒す

今回バリ島ですぐにでも体に付けたくてスミニャックのZulaで速攻買った ウタマスパイスのボディバーム『FRESH SOUL』 ココナッツオイルベースでペパーミントの香り。 特別ペパーミントが好きではないですが、ココナッツの甘さとのコンビネーションが絶妙! …

バリ島ツアー④ 〜ウブド

バリ島って色んなタイプな人が楽しめる島なんです。 一つの島でここまでバリエーションに富むことってあるんでしょうか? サーファーにとってはサーフポイントも沢山あるみたいだし(全然興味ない) バックパッカーにとっては1泊1000円出さなくても泊まれる宿…

バリ島ツアー③ 〜カランガサム

Sidemenからウブドに移る際にバリ島東部、カランガサム/アンラプラ方面に足を伸ばしました。 オーガニックを求める私には非常に魅力ある地域。 2,3年前から行っていますが、だんだん観光地化が進んで 以前はナチュラルコスメの代表格Sensatiaも工場で半額以…

バリ島ツアー② 〜Sidemen

今回のバリ島のメインはSidemenシデメン。 私を含め皆さん、時間に追われる生活ですから時間軸を強制リセットするためのSidemenチョイス! 初日は空港からSidemenまで遠いので、体力を考え初日は近場のスミニャックに1泊。 Sidemenはテガラランやジャティル…

バリ島ツアー①

もう旅も終盤なのですが笑 バリ島に来ています! 今回はバリ島初めてのお友達のリクエストで、旅のプロデュースをしてみました。 とは言っても私の思っている「ここがバリ島のいいところ」をダイジェストにお届けしているだけなんですが。。 今回はチャイナ…

至福のココナッツシロップ

旅先でけっこう色んなオーガニックフードを買ってきますが なにせ一人暮らしなので、すぐに消費できないこともあります。 そんないい訳をするのは 昨年2015年12月にバリ島で買ってきたココナッツシロップについ最近ハマってしまって… あまりに美味しくて1ヶ…