AirAsiaでバリ島へ!②

気になっている方が多いと思う座席について。
細身の私にはそんなに狭くなかった。

シートピッチ79cm、機材A330で座席配列も基本3-3-3。

これってフルキャリアでも普通ですよね。

リクライニングが少ないとも感じなかった。

後方部は2-3-2で、私たちは2人で2人用の座席でした。

さらに帰国便は2人用座席をそれぞれ1人で使えました。

f:id:slimsugar:20180529190106j:image

というか空いてる席にみんなバンバン移動してました。私もよくやるけど笑

 

まぁ、隣に人がいるかいないか、いても友人か知らない人かで疲労感はだいぶ違って来ますけどね。

 

今回はそんなに混み合ってなかったし、友人が一緒だったのでラッキーパターンではあったのかも。

 

f:id:slimsugar:20180529190302j:image

 

機内は寒いと聞いていたので、かなり重ね着したら全然大丈夫だったし。

 

 

私がLCCを使う時に1番気になるのは旅先で結構買う量が多いので預け荷物が有料なこと。
往復分預けるとフルキャリアとそう航空券代が変わらないこともあり、だったらフルキャリアでいいじゃん!と思ってしまう。

 

今回はそんなに持ち帰る量が多くない予定だったので帰りだけ20kgの預け荷物を付けて、バリ島で安いバッグを買い2人分まとめて一つの荷物を預け荷物にしました。

 

一緒した友人も旅慣れた人でいろんな航空会社のいろんなフライトに乗って旅していますが、お互いにかなり好印象!
友人は早速、お母様との次回のバリ島計画を立ててました笑
もちろんエアアジアで!

f:id:slimsugar:20180529222917j:image

 

私は比較的余裕を持った旅程を立てられることや

直行便より安い経由便で経由地も旅しちゃう2度お得なフライトが大好きなのですが

このエアアジアのバリ島直行便がよかったもんで視野が広がりました。

場合によってはLCCのフライトの方が良い時ありますね。

 

直行便の良い所は少ない日数でもサクッと旅できること。

東京からLCCバンコク、クアラルンプール、シンガポールあたり直行便ある!

私は興味ないけど関空ならハワイもあるで!

シンガポール航空の子会社LCC、スクートScootなら日本発着路線は最新機材Boeing787!!

この機材身体が本当にラクなんですぅ!

 

 

いやぁ、夢広がりますねぇ

f:id:slimsugar:20180529223108j:image

 

AirAsiaでバリ島へ!①

LCCの長距離路線を体験してみたくてバリ島へ行って来ました!

 

f:id:slimsugar:20180519215510j:image

 

昨年2017年6月からエアアジアがバリ島へ直行便を出してから気になってはいたものの

他の方のレビュー読んでもいまいちピンと来なくかったもので…行っちゃいました!

 

f:id:slimsugar:20180529184101j:image

私が搭乗した2018年5月のフライトスケジュールはこちら

   XT402 成田8:35→バリ島15:00

   XT401 バリ島22:50→成田7:20

 

 

航空券代は行きの1食分500円と、帰りの20kg預け荷物を付けて約3万3000円。

 

 

結果、個人的にはアリでした。

アリどころか、フルキャリアよりも良いかも!?

 

何がかと言えば、1番はCAのサービスがシンプルで邪魔されないこと!

LCCだからと言ってやたらぶっきらぼうとかなかったし笑

カジュアルな笑顔の接客が好印象でした。

 


実は私はヨーロッパ線に乗ってもほぼ機内で眠れない人です。
だけど、今回往復ともにほとんどの時間寝てたのでかな〜〜りラクなフライトでした。

寝られるとこんなにラクとは…

 

フルキャリアだと離陸後約1時間で機内食が配られますが

私はこのタイミングでウトウトする事が多く、強制的に起こされてしまうんですよねぇ

それに特に見たくなくても、なんとなく目の前にあるディスプレイでどんな映画あるのかなぁ とか

ジェイミーオリバーのクックショーはあるかなぁ…  とか笑

なんとなく見ている間に眠れなくなる!


でもAir Asiaはエンターテイメントがないので、自分のしたいことに集中できます。

寝るのはもちろん。本読んだり、スマホとかタブレットに見たかったけど見逃してた映画とか入れとけばいいし。

 

今回は行きだけ機内食頼みました。

昼間のフライトで空腹に耐えられないと思って笑

インドネシアンのナシパダン(NASI PADANG)をチョイス。

 

でも事前に頼めば1食500円で水かコーヒー付いてくるしそこそこ美味しかったです。

f:id:slimsugar:20180529135533j:image

私は満足!

一緒に行った友人はマレーシアのナシレマ(NASI LEMAK)頼んでましたがそちらも美味しかったそうです。

量は少なめなので、たくさん食べたい人は2食頼むのもありかも。

 



…つづく

 

 

 

お花の博物館でティータイム atバンコク

The Museum of Floral Culture

先日タイのサメット島で友人の結婚式に参加しましたが

一緒した別の友人もちょうどお誕生日だったので再会したバンコクで素敵なお茶をすべく行って参りました。

日本語では花文化の博物館 とでも言いますでしょうか。

f:id:slimsugar:20180404204241j:image

 

とっても素敵な広ーいお庭と素敵なお屋敷で中の見学もさることながら

ティーサロンが素敵!素敵!素敵!

f:id:slimsugar:20180404204328j:image

f:id:slimsugar:20180404204425j:image

滞在中少なくとも100回は素敵と言った笑

 

暑いバンコクですが、爽やかな風が通るティーサロンでお茶、お菓子を頬張るこの贅沢さ。

私はアジアのスウィーツセットとザクロ、シナモンの紅茶。

f:id:slimsugar:20180404204508j:image

最近よく見るようになったタイのバタフライピーティー。

f:id:slimsugar:20180404204542j:image

鮮やかなブルーでレモンなど加えるとパープルに変わる美しいお茶。

 

バンコクが好きな理由の一つは、大都会だけれど

随所にこういう時の流れがまったりして、落ち着ける場所が見つかるから。

 

こういう場所を見つけられるのって旅の醍醐味なんです。

 

この博物館はタイ人の世界でも有名なフローラルアーティスト、サクン・インタクンさんがオーナーで

ちょうど私達がお茶している間にいらして、オシャレなバンコクマダムと談笑されてました。

 

普段いらっしゃるのかはわからないですが。

 

f:id:slimsugar:20180404204624j:image

すっごい裏道を通るのでBTSアーリー(Ari)駅からタクシーがオススメ。

 

でも、迷わないならゆっくり歩っても楽しそうなバンコクのローカルな道でした。

 

 

 

サメット島

タイのサメット島でお友達の結婚式があり行って参りました!

 

タイには何度も来てますが、海見るのはじめて笑

 

噂には聞いていたけど、絵に描くような白砂の美しいビーチで感激!

f:id:slimsugar:20180330233738j:image

 

バンコクからのバスは4〜5時間かかるし

乗り物酔いする私にはボートもなかなかキツかったけれど…笑

 

1泊目はサイケオビーチ(Saikeaw)

2泊目は式を行うアオプラオビーチ(Ao Prao)のLe Vimarn Cottage & Resort に移動しました。

 

f:id:slimsugar:20180330233843j:image

f:id:slimsugar:20180331090606j:image

どちらもオンザビーチなのですが、アオプラオは人がいなくてゆったりとしていて…最高!

目を閉じると波の音しか聞こえないんですもの〜

まさに楽園!パラダイス!

 

変わって賑やかなサイケオビーチは中国からの観光客が多く

ビーチに映えるカラフルなストールを両手イーッパイにまるで羽衣のように広げ記念写真を撮る彼女達を私は「ハゴロモさん」と名付けた。

そのまま風を受けて飛んで行っちゃいそうなほどストールをお広げになって、面白いんだこれが笑

 

ビーチで式の後は移動して美しくセットされた着席ディナー。

f:id:slimsugar:20180330233955j:image

f:id:slimsugar:20180330233930j:image

のはずが途中から他の観光客の方々も混じってほぼクラブ笑

 

場所はちょっと違うけどミュージカル映画の「マンマミーア!」を思い出すようなロマンティックな1日でした。

f:id:slimsugar:20180331090329j:image

お二人、本当におめでとう!

 

ネムーンはぜひガラパゴスで大きなヴィラでも借りて頂ければ

隅っこで邪魔しないように過ごしますので連絡待ってるね!

楽しみ!!

 

DELHAIZE と SUPER INDO in Solo,Indonesia

SUPER INDOはインドネシアのメジャーなスーパーマーケットの1つ。

今回ソロの宿泊先の近くにあったので何度か利用したのですが、このマークどこかで見たことあるんだよなぁ。。。

f:id:slimsugar:20180204140139j:image

と頭を巡らせていたら、、、 

そう!ベルギーのスーパーDELHAZIE(デレーズ)と一緒じゃん!!

 

確信を得るため、商品を探っていたらこのパッケージ見つけて、やっぱり!と納得。

f:id:slimsugar:20180204140216j:image

 

SUPER INDOはインドネシアで展開するDELHAIZE(デレーズ)のブランドだったんですね。

DELHAIZE(デレーズ)はプライベートブランド(PB)でオーガニック製品、フェアトレード製品を展開していて初めて入った時はやっぱヨーロッパは違うな〜と感心しちゃった。

ここインドネシアではオーガニックのPBは少なかったけどありました。

f:id:slimsugar:20180204140317j:image

 

こちらはPBじゃない、オーガニックお野菜コーナー。

f:id:slimsugar:20180204140357j:image

f:id:slimsugar:20180204140425j:image

オーガニック進んでいないインドネシアの地方都市にしてはなかなかのボリュームです。

 

こちらはノンオーガニックのPBシリーズ

f:id:slimsugar:20180204140459j:image

f:id:slimsugar:20180204140546j:image

このシナモン、50円しません。。。安すぎ!

 

 

これはノンオーガニックですが、インドネシアと言えば!のテンペ。

f:id:slimsugar:20180204140639j:image

海外ではベジタリアン、ビーガンの人達がお肉の代用として人気がありますが

本場インドネシアではテンペその物がテンペとしてとってもメジャーな食べ物です。

美味しいもんね。

 

以上。

インドネシアのSUPER INDOはヨーロッパで展開するDELHAIZEと同じブランドだった!というマニアック情報をお届けしました!

 

 

 

全く関係ないですが、ソロのショッピングモールでこんなの見かけました。

f:id:slimsugar:20180204140723j:image

Banana mamaからバナナ崩壊の和訳が意味不明すぎ。

 

 

新年快楽!

今日は春節旧正月。そして新月ですね。

新年明けましておめでとうございます!

 

f:id:slimsugar:20180216071432j:image 

 

今日が新月というのは頭に入っていたのですが

昨晩温泉に浸かっていたら、急に「あ、明日旧正月じゃん!」とにわかに気づいた笑

 

 

 

思い出すのは昨年の旧正月

私はバルセロナにいて空港の免税カウンターのお兄さんに

”Happy new year, Madame!!”と言われ

中華系ではないけどな、、でも西洋文化から見たら私も中華系と思いつつ

"Thank you"と返したあの日。

なぜかあれから旧正月が気になるようになったのです笑

 

 

さらに思い起こせば

旧正月はたくさんの中華系の皆さん大移動されるので

空港混むし、航空券高いし、旅行は避けてた、ハズ、、、

 

でもね、ある時はロンドンで旧正月を迎え

f:id:slimsugar:20180216071623j:image

@South Kensington London

 

ある時はバンコクで。

f:id:slimsugar:20180216071705j:image

@Vegetarian society Bangkok

 

そしてまたある時はシンガポール

春節セールにあやかってJurliqueの化粧品を買いあさってた時もあった、、、

我ながら何あやかってんだか笑

ひと仕事終えた後のコーヒーは美味しかったなぁ

f:id:slimsugar:20180216071822j:image

@Changi airport Singapore

 

 

 

今年は珍しく日本におりますので、日常ではありますが

その日常を過ごせることに感謝し、氣のいい場所でこれからの旅人生のことを考えようかなと思っています。

 

 

 

 

ミンピリゾート ムンジャンガン 〜Mimpi Resort Menjangan

今ちょうど、バリ島のアグン山が噴火していますが、火山があるのでバリ島にも温泉があります。

 

じっくり浸かれる温泉を探したところ、バリ島の北西端に

ミンピリゾートムンジャンガンMimpi Resort Menjanganを発見。

2018年、年始に行って参りました。

f:id:slimsugar:20180201235550j:image

 

リゾート内に源泉がある、立派な温泉です。

Villaタイプに宿泊すれば自室のバスタブに温泉がためられます!

海に面している、本来はダイビングメインのリゾート。

ダイビング後温まるための温泉らしいのだけど、ダイビングはまる無視で温泉三昧!

お魚さん見るより、旅中のお身体を整えなければ笑

 

私が泊まったのはパティオタイプで自室に温泉はありませんが、パブリックの温泉プールが3つありこちらも浸かり放題!

とは言え、他のゲストはほぼ利用しておらずほぼ独占でした。

ラッキー!

見て見て!こんなに美しい温泉なんです。

f:id:slimsugar:20180202000205j:image

f:id:slimsugar:20180202000341j:image

f:id:slimsugar:20180202000300j:image

 

湯温は38度〜42度。

言われなきゃただのプールにしか見えない。

ほんの〜り硫黄のかほり。

 

日本人ゲストが多いリゾートですが、マジ浸かりたい方はvillaに泊まるのでしょうね。

日本人以外のゲストはダイビングか普通のプールに行くため、結果温泉プールは誰も入らないという図式が浮かびます笑

 

シンガポーリアンと思われる親子連れのママが足入れた瞬間

「It's very hot!!!」とおののいてた笑

頑張って胸まで浸かってたけどちょっと浸かって退散してた。

そりゃそうだ笑

 

 

近くには特に何もないので、リゾート内の海に面したレストランで食事を頂くことになりますが

まぁ美味しいけれど、長めの滞在だと飽きると思う。

私は朝食2回と1度ランチを頂きました。

がっつり浸かるとあまり食べられなくなるのでフルーツを持参し、夜は軽く済ませたので。

ちょうど旬でウェルカムフルーツで頂いた葡萄が美味しかったなぁ。。

f:id:slimsugar:20180202000610j:image

f:id:slimsugar:20180202000651j:image

 

 

はっきり申しますと、極楽です。南国で極楽!

フランジパニが咲き乱れる美しいリゾート。スタッフ優しいし。

f:id:slimsugar:20180202000737j:image

一風変わった温泉体験でした。f:id:slimsugar:20180202000940j:image

 

ただ、遠いですよ〜。

空港から車で4〜5時間かかります。

スタッフもバリ島で1番遠いって言ってた笑

 

 f:id:slimsugar:20180202001601j:image