読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリノウール②

私はこのミュールシングの事実を知った時

暖かいウールなんていらない暑い国に住もうとマジで思いました。

まぁ、それがなくともマジで住みたいですけど〜笑!

 

f:id:slimsugar:20170524212716j:image 

それ以降、メリノと称される、または出どころが怪しいウール製品を買っていません。

まぁ服に関して言えば私はもともと長く着る派なのでしょっちゅう買ったりしないです。

 

こういう話をすると全てのウール製品を一切買わないと意見もあります。

恐らく一番有効な手段ですが、私はちょっと違うかなと思っていて…

 

私たち人間ははるか太古から着る物、食べ物など他の命を頂いて生きてきているわけです。

ただ、現状がものすごく異常で過剰なの。

 

適切に管理して、私たちが感謝して着られる、食べられるように

うまく共生していけるように舵をとることが大事かなと思う。

 f:id:slimsugar:20170524212921j:image

 

 

じゃあ、具体的に何をしようか?ですよね。

これはあくまで私が考えてやっていることですが

 

ミュールシングをしている、または可能性あるのウール製品のボイコット

 →見ても分からなければ店員さんに聞く。

  店員さんはほぼ100%何も知りませんが一応「調べて」と言います。

  分からなければ、直接本社に問い合わせ。

  消費者として、売る側に気にしているよ。ミュールシングしてるのは買わないよ!という意思を知らせることが大切。

 

これが一番現実的で使える手かなぁ。 面倒臭いんだけどね。

 

 

代替案はいくらでもある。

 ・ウール以外、例えばアルパカとかアクリルにする

 ・新しい製品を買わない。ヴィンテージ、古着にする

 ・ミュールシングしてないよ、オーストラリアメリノは使わないよと公言する企業から買う

  →無印良品、ステラ・マッカートニー、ピープル・ツリー、UGG、H&Mヒューゴ・ボス、アバクロ、ティンバーランド、ジョルダーノ、GAP、タルボット

   …他にもあるかもしれません。(一部自分調べ)

 

 

 

根本的に日本人は洋服持ちすぎ。

そんなに買わなくても十分、あなたは素敵!

 

以前そういう話をしたら「女性はそうはいかない」と言われたことがあります。

もちろん価値観はそれぞれですが、一つだけ言えるのは

オシャレって服をたくさん持っている、流行に乗って服を買うからできることではないですよ笑

 

 

 

 

メリノウール①

今回はちょいグロ、季節外れのウールのこと。

 

日本はもう夏と言って良い、暑いくらいの天気が続いています。

皆さんも暖かいセーターは仕舞われたのではないでしょうか。

日本って四季がはっきりしていて、夏服から冬服までファッションを楽しめていいですよね。

 

 

「メリノウール」という言葉聞いた事ありますか?

高級な暖かいセーターの代名詞で、店頭で見かけない冬はないと思います。

 f:id:slimsugar:20170517080403j:image

 写真の羊さんはメリノさんではありません

 

この羊さんは皮膚の面積を増やし、シワが多く多量のウールが生産できるように品種改良されています。

そのせいで夏場は暑くて死んでしまうこともあるそうで、生きるのに最適ではないと言っていいでしょう。

 

そのため肥大化したお尻の皮膚に糞尿がたまりやすく虫の餌食になり死亡してしまうこともあり

ミュールシングと言ってお尻の部分の皮を一切麻酔もせずマルッと剝ぎ取り、しかもその後治療もしません。

痛っいでしょうね。。

 

youtu.be

↑残酷です。見て欲しいけど、気分悪くなるかも。自己責任でお願いします!

 

 

またウール生産ができなくなった老いた羊さんは食肉等の目的で中東へ船で輸出されるのですが、、これがまた、、、

3~6週間もの間座ることもできないギュウギュウ詰めで、水や食料も一切与えられず糞尿まみれ。

途中死んでしまえばサメの餌。

到着しても衰弱し立つこともできず、18%の羊さんは餓死してしまうそうです。

 

オーストラリア、ニュージーランドで生産されるメリノウール。

2007年にはニュージーはミュールシングをしないと公言しています。

2010年までにオーストラリアはミュールシングを段階的に終了させると発表はしているのですが、、、

その後進展が聞かれません。

 

 

 

どうでしょう。この現実。

人は自分の子に命を粗末にするなと言い聞かせます。

動物の命は人と同じ命ではないのでしょうか。

自宅で家族として一緒に暮らすワンコやニャンコとどう違う命なのでしょうか。

まして人間の都合でコントロールし生まれた命を、さらに人の手でこんな残酷な目に合わせて良いのでしょうか。

 

人間ってそんなに偉いの?

とこう言う話題を聞くといつも思ってしまう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PACHACUTI 〜パナマ帽

この子、私の2代目のパナマ帽です。

 f:id:slimsugar:20170505152425j:image

な〜んと、フェアトレードなんですよ。

1代目はブレードが黒で最近の私には重くなってきちゃったので。

 

PACHACUTI(パチャクチと読むのかな?)というメーカーで1992年よりエクアドルの編み子ママ達によって一つずつ手作りで作られています。

そのため、一つずつ形がちょっと違っていて愛着が湧きます。

そもそも素材がエクアドルでしか育たない椰子の葉だそうで

名前こそ「エクアドル帽」ではないけれど、正真正銘のパナマ帽です。

 f:id:slimsugar:20170505152453j:image

f:id:slimsugar:20170505152507j:image

 

 

劣悪な環境で作られたものはやはりいつか廃れます。

フェアトレードという、編み子ママ達にも正当な報酬がある制度でパナマ帽という技術、文化そのものを保存するって超クールですよね。

 

私は日本のコンランショップで買いました。

コンランショップフェアトレード大国イギリスのインテリアショップです。

 

やっぱりイギリス!

前記サステナブルモードのステラ・マッカートニーもイギリスですし

フェアトレードファッション、チョコ等で有名なPeople Treeさんもイギリス。

 

チャールズ皇太子自身がオーガニック農場を所有し

DUCHY(ダッチー)というオーガニック食品ブランドをやってるくらいの国です。

チャールズ皇太子は世界の飢餓問題もオーガニック農業に切り替えることによって解決できると公に仰った方。

頼もしいったらありゃしない。 嫁ぎたいくらい!

 

 

見た目だけカッコイイだなんて、やっぱイケてないぞ!

 

 

 

 

 

 

 

Stella McCartney

ステラ・マッカートニーってすんごいんです。

そりゃお父さんはポール・マッカートニーですが、彼女個人とそしてモードとしてのステラとその洋服達。

お値段もスゴイけど…笑

 

今やトレンドセッターであり、ラグジュアリーと同時にサステナビリティを両立しているモードを他に知りません。

 

というか、モードとして他にここまで著名なのがない事が超遅れてる!

 

 f:id:slimsugar:20170505152245j:image

↑店内ディスプレイより

 

 

ステラの服を好きな人はかなりいると思うのですが

それらがいかに労働者や環境に負荷がないように作られていて

他とは全く違うモノということをわかっているのだろうか?といつも疑問に感じちゃう。

 

ステラ自体がヴィーガンで毛皮、レザーを一切使わないというのは有名な話。

でもそれだけではない。

 

例えばランジェリーにはリサイクル金属を使ったり

アイウェアの50%以上再生可能な素材だし

貧困地域で雇用を生み出すためにバッグを生産したり

シューズやアクセ、ショップの木材は先日書いたFSC認証だったり

もちろんオーガニックコットンも使ってる。

パタゴニアサステナブルウールをモードで初めて導入したり。

でもこのサステナブルウール、羊さん虐待事件発覚のためすぐに契約打ち切り…

ナドナド。あげたらキリない。

 

考えうることを即実践していることが手に取るようにわかる。

 

一度羊革のバッグを見たことがあって何事?!と思ったら

自身で所有する農場の羊さんだったそうで。。。

羊さんの死を無駄にしなかったんだと思ったと同時に、農場持ってるんかい!と思った笑

 

f:id:slimsugar:20170505213352j:image

 

ステラ・マッカートニーはGUCCIグループ、ケリングという巨大なグループの一員。

その中でステラのサステナブルビジネスがこれだけアピールできているのはかなり明るい未来だなと思う。

 

 

 

 

 

 

有機米のお煎餅 〜虎ノ門「きや」さん

日本でもオーガニック、自然食品専門店に行けば

オーガニックやハラル認証のお煎餅が手に入るようになりました。

 

2年ほど前にオープンした虎ノ門のハイアット系のAndaz東京でお部屋のアメニティがおかきでした。

「食べられるかしら…」と思い原材料を見たら、なんと有機米や有機醤油を使ったお煎餅ではないですかぁ!

しかもお店の住所を見ると「虎ノ門きや」と書いてある。

地元!ナイス!

 

 

先日、ちょっとしたギフトに良いと思い行って参りました。

 f:id:slimsugar:20170508160016j:image

虎ノ門 「きや」さん。

港区虎ノ門1-8-16

地下鉄・虎ノ門駅を降りて1〜2分。すぐです。

 

有機米を使っていても、原材料全てが有機ではないです。

有機米を使ったお煎餅は1袋350円〜500円位と手頃ですし、種類も結構あるので選ぶの楽しい!

 f:id:slimsugar:20170508160036j:image

f:id:slimsugar:20170508160044j:image

 

店内のお煎餅が全て有機米ではありませんが、オーガニック専門ではないお店が

オーガニック材料を使った製品を作り販売していることに意義があると思います。

きやさんはすでに60年以上営んでらっしゃって

有機米をコンセプトに作られたわけではないでしょうし。

 

私はこの「正油大岩」が大好き! 美味しいですよ〜

f:id:slimsugar:20170508160058j:image

むかし、田舎で食べましたよねぇ。

しょっぱくて歯が折れるんじゃないかと思うような、ゴリゴリかった〜いげんこつ煎餅!

懐かしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンマイ!! Chiang Mai,Thai ②

初めに行ったチェンマイはおおよそ10年前。

その時はオーガニックへの興味はほぼなかったです。

前回3年前チェンマイに行った際に立ち寄ったオーガニックベジタリアンレストラン「PUN PUN」(パンパン)は最高!

 f:id:slimsugar:20170506230904j:image

 

 

まず立地がユニーク。

ちょっと街外れ、城壁外のワット・スアン・ドークという寺院の敷地内にあるんです。

f:id:slimsugar:20170506230920j:image

 

 

できる限り地元で採れたオーガニックの野菜を使用し

化学調味料遺伝子組み換え、白砂糖等を使わないという当たり前のことをきちんとしてくれます。

ここでも出してくれますが、ジャスミンライスの玄米はもう感服する美味しさですよ。

 

私はココナッツソースの豆腐ステーキを頂きましたが美味しかったです。

今でも忘れない! お野菜が本当に美味しい。 

 f:id:slimsugar:20170506230959j:image

 

この時友人はトムヤムスープのライスヌードルを食べていましたが

こちらもかなり美味しかったようで一同ほんと〜うに満足。

 

食後に頂いたココナッツプリンも美味しかったんだよなぁ。。

 

 

もうね邪魔を覚悟で入り浸りたい笑

 

 

 

ですが、ちょっと注意点があります。

寺院もレストランも本当に最高なのですが、今ももしいれば、ですがワンコに注意!

 

PUNPUNがあることを知らず

この寺院には初チェンマイのときも行っていて

時空を超えて2回ともワンコに威嚇されました。。

はっきり言ってめちゃ怖いです。

ゆっくり後ずさりして、何もなかったかのようにその場を離れるべし笑

 

タイのワンコはまだまだワイルドなので特に寺院散策時は注意です。

 

 

 

素敵なところをあげたらキリないんだよなぁ。

でもここまでにしとく!

次回自分の足でまた踏みしめた時の楽しみに。

待ってて、チェンマイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンマイ!! Chiang Mai,Thai ①

ゴールデンウィーク中、優雅にホテルのレストランで朝食を取っていたら

旅好きの友人から衝撃のメッセージが…

 

「スコータイからチェンマイに来ました」

 

 

 

ぎゃ〜〜〜〜っ!!!

 

 

多分私、本当に叫んだ笑 

一緒にチェンマイに行って「また行こうね」って言い合った仲じゃない(多分)!!

 

 

悔しいので2回に渡ってチェンマイのことを負けずに書きますわよ!

半泣きで美味し〜い東方美人茶を飲みながら! 

 

 

 

チェンマイって、本っ当に超絶いいところなんです。

北部にあるタイ第2の都市で、情緒ある古い寺院がた〜くさんあって、散策すればするほど味のある。

そうまるで京都のような古都なのです。

 f:id:slimsugar:20170506220223j:image

 

まったり感満載でそこにいるだけで癒される、私の住みたいところランキング常時TOP3入り。

 

タイですからご飯も美味しいですし。

以前触れた、タイ北部の少数民族が作る地元産のサステナブルなコーヒーが飲める洒落たカフェもゴロッゴロあります。

 

slimsugar.hatenablog.com

 

 

タイ語は語尾に男性は「カープ」、女性は「カー」を日本語の「です」のように発音します。

コープン カー (=ありがとう)みたいに。

ちなみに私は時と場合によって「カー」と「カープ」を使います笑

ほぼ話せないけど。

北部の人は訛りで「チャーィ」って言うのがすっごく可愛いんです。

 

 

あぁ、行きたい。。

 

f:id:slimsugar:20170506220321j:image 

 

外国人に愛されている土地ですし、周りは山。

オーガニックが発展する要素が多く、実際なかなか発達しているのです。

私が最後に行ったのは3年前だから、今はもっと発展しているだろうなと思います。