ANAちょっと見直した。

 

今回のホーチミンは、余っていたANAのスカイコイン(マイルじゃないポイント)を失効前に使わなきゃ!と思い、久しぶりにANAに乗りました。

 

飛行機はとりあえず行きたいところまで安全に運んでくれたらまぁOKなので

金額の高いANAはしばらく気にかけていませんでした。

日本の会社だから安心とか思ってないし

別に直行便でなくていい。

ビーガンミールめちゃ不味いし、

接客も丁寧過ぎて逆に粗が目立つなぁ…と思い始めここ2,3年使ってなかった。

 

 

ですが、やっぱ5スターエアラインはいいですね笑

安定感がありました。

 

行きのカウンターで荷物預けたら、恐らくバックパックだったからか

優先ピックアップできるようプライオリティタグを付けて頂いたことに現地の空港で気付き、ビックリ。

速攻出て来ました笑

到着が深夜だったので大助かり。

f:id:slimsugar:20181124161454j:image

 

機内食も今回は特別オーダーせず、出されるがまま頂きました。

メイン以外に3つくらいサラダなど小皿がついて見た目も味も、機内食であることを忘れるくらい美味しかった。

 

それと行きも帰りもほぼ満席だったのに、運良くバルクヘッド席で足元広〜くて、超楽チンだったというのもあります。

f:id:slimsugar:20181124191546j:image

帰りはビジネスの真後ろですぐ飛行機から出られてラッキー!

 

 

 

今後積極的に利用することはないような気はするけど

特典航空券にはお世話になる予定!

できればヨーロッパ方面に!

 

 

ホーチミンのオーガニック③

 

ホーチミンの1区、中心部で発見。

Organica

f:id:slimsugar:20181123225251j:image

店内撮影NGでしたが、オーガニックの蓮の実、菊花などもあり。

蓮の実は空港でもスナックとして売っておりベトナム特産品。

 

そして3区のピンク教会ならぬ、タンディン教会からの帰り道に見つけたお店。

f:id:slimsugar:20181123225516j:image

 

ORGANIC MART


f:id:slimsugar:20181123225751j:image

f:id:slimsugar:20181123225744j:image

1階がマーケットで2階はビーガンレストランでした。

f:id:slimsugar:20181123230349j:image

ベトナム産のお米


f:id:slimsugar:20181123230344j:image

広いお店ですが、ほぼ在住外国人目当てな感じ。

駐在員が買い物に来るのが目に浮かぶ。

食品の他、WELEDAなど化粧品、ベビー用品もそこそこ揃っています。

 

 

ローカル向けのスーパーにも行ってみました。

CO.OP mart

f:id:slimsugar:20181123231203j:image

なんと、意外?にもオーガニック野菜コーナーが設けられていました!

小っちゃいですが、写真の緑のパーテーションの間。

f:id:slimsugar:20181123231404j:image

ベトナム産のオーガニックミルクも!

 

これってベトナム人にも需要があるってことですよねぇ。

 

 

実は今まで見て来たお店はどう考えても外国人向けのお店でした。

そのため、どのお店でもオーガニック製品の品揃えはほぼ同じ、ベトナムらしい製品はかなり少ない。

 

途上国のベトナムでもオーガニックに興味を持つ方が少なからずいるようですね!

 

ベトナムメーカーのオーガニック調味料欲しい!

ベトナムで育ったオーガニック牛のスープで作ったフォー食べたい笑!

 

ホーチミンのオーガニック②

 

ホーチミン7区で見つけたオーガニック系のお店の続き。

 

ANNAM

f:id:slimsugar:20181123223306j:image

このお店はホーチミン中心部1区辺りでも見かけました。

オーガニック野菜はありますが、輸入品中心の高級スーパーマーケットって感じ。

デリとかもあって小さいデパ地下って感じ。

 

そのANNAMの2軒隣にあったのが

everyday organic

f:id:slimsugar:20181123223545j:image

わかりやすい名前でいいですね。

オーガニック野菜にほぼ特化したお店でした。

すごく清潔でクリーンなお店。

 

ORGANIC MARKET 

f:id:slimsugar:20181123223747j:image

こちらもわかりやすいネーミング。

品揃えもまばらで什器が変な位置にあったり、たまたま移動中とかだったかな?

でも店員さんが親切だった。

 

写真NGなお店もあり、店内の撮影は控えました。

 

 

この地区は韓国人街で富裕層が住むらしく、ものすっっごい豪邸ばかり。

だからオーガニックのお店が多かったのかも。

 

 

ベトナムでは自国のオーガニック認証がまだありません。
ベトナム産の物でもEUアメリカのUSDA、ドイツのNaturlandなどで認証されていました。


自国のオーガニック制度が整った方が国民にとってはいいですが、
インドネシアの認証とか信じていいのか微妙な感じがするし、、(失礼!)
買う側としてはEU認証マーク見ると安心しますね笑

 

ホーチミンのオーガニック①

 

ここホーチミンでもオーガニックを探検してみました。

 

まずはホーチミン中心部から少し離れて7区へ。

事前にある程度調べてはいたのですが、行ってみてビックリ。

オーガニック系のお店がこの地区では4つほどポンポン見つかっちゃいました。

 

 

まずは目当てで行ったこのお店。

5th elements 

f:id:slimsugar:20181123213848j:image

お野菜はベトナム産でオーガニックが豊富に揃います。

ベトナム産のオーガニックフルーツもそこそこ。

f:id:slimsugar:20181123214521j:image

 

オレンジ、リンゴ、葡萄などはオーストラリア、ニュージーランドアメリカなどからの輸入オーガニック、ノンオーガニックも。

あとはフランスやドイツなどからの輸入品の豆類、穀物類など。

ベトナムらしいといえば、ライスペーパー&ヌードル。


f:id:slimsugar:20181123214758j:image

f:id:slimsugar:20181123214753j:image

それとオーガニックの海老!

f:id:slimsugar:20181123214915j:image

ベトナムの調味料ヌクマムなどもありますが、ノンオーガニック。

タイのオーガニックLumlumなど。

 

このお店は同経営のカフェ&ダイニングが併設されており、なかなか賑わっていました。

写真撮ったのにボケまくりで載せられません…

 

 

ちょろっとホーチミンへ

 

初めてのベトナム

でも、空港に降り立った時に香るのは東南アジアのそれなのでなんか初めて来た感じはしなかった 笑

 

f:id:slimsugar:20181123221710j:image

 

 

実は2014年の年末に乗り継ぎでハノイの空港に降り立ったことがあります。

しかも、新しいターミナル開業日で1番最初の到着便でした。

 

 

ベトナムと言えば、やっぱりフォー!

滞在中体調は良かったけど、なぜかあまり食欲なく1日1.5食くらいしか食べてませんでしたが、ほぼ全てフォーでした笑

ホーチミンのフォーは香草、もやし、ライムなど自分で入れるタイプ。

f:id:slimsugar:20181123152323j:image

↑1番美味しかった!胡椒が効いています。

 

f:id:slimsugar:20181123152246j:image

↑牛テールのフォー。あっさりかつ濃厚!

こんなに美味な食べ物が日常に存在するなんて!

 

 

 

あと、コーヒー。

ベトナムはコーヒー生産量が世界2位。

カフェ文化が根付いていて、ローカルカフェでもオシャレで美味しい!

ホーチミンの人達は朝からダベりまくってます。

f:id:slimsugar:20181123152822j:image

いわゆるベトナムコーヒーなら100円から。

実はこのアイスコーヒー、オーガニックでした。でも120円。

手前にあるのはジャスミンティ

コーヒーと一緒にサーブされることが多いみたいですが、お金だしてもいいくらいに美味しい!

エスプレッソ系なら200円くらいから。

総じてレベルが高いなぁと思いました。

 

 

それと、、

今までアジアはけっこう行きましたが、バイクの交通量が1番スゴイ!


f:id:slimsugar:20181123170917j:image

f:id:slimsugar:20181123170922j:image

満員電車並みのバイク量で初日は圧倒、というかア然 笑

 

 

 

次回はホーチミンで見つけたオーガニックなこと。

 

 

プラナカン文化 @シンガポール

私が東南アジアに行く時によくトランジットしていた、お気に入りの国シンガポール

 

今回久々にトランジットでシンガポールに行きました!

 

前から興味があったカトン(Katong)地区。

プラナカンというマレー、中国、西洋がミックスされた文化が色濃く残る地区に足を踏み入れてみました。


f:id:slimsugar:20180924134242j:image

f:id:slimsugar:20180924134323j:image
f:id:slimsugar:20180924134355j:image

カラフルでスウィートなショップハウスが街角を曲がれば至る所で見られ

とても楽しいお散歩でした。

 

もう一つ経験しておきたかったもの…

ニョニャ料理!

f:id:slimsugar:20180924134433j:image

プラナカンのお母さん(ニョニャ)が作る料理のこと。

f:id:slimsugar:20180924134456j:image

(ブレててすみません…)

見た目中華で味はマレーと言われます。

散々、様々なお料理を旅先で食べてきた私ですが…これは初めての感触!

 

辛さだけでない香辛料のスパイシーさ、お魚や海老などでしっかり出汁が取られ、かつココナッツミルクの濃厚なマイルドさ…

 

とっても美味しかったし、奥深くて歴史を感じる不思議なお料理でした。

 

そして、お料理に夢中になっていたらいつの間にか店内は円卓を囲んだ賑やかなお客さんでいっぱいに。

f:id:slimsugar:20180924134600j:image

そんな様子を見て、

このニョニャ料理はプラナカンのお母さんが家族のために作り

皆んなで仲良く楽しく食べる料理なんだ。とプラナカン文化の真髄を見たような気がした。

 

母強し!

プラナカン文化とはTHE 家族団欒!(多分)

f:id:slimsugar:20180924134645j:image

 

 

 

バリ島に行っていました!

 

1週間ほどバリ島におりました。

f:id:slimsugar:20180922214453j:image

 

 

 

今回すごく気になった事と言えば

ストロー   笑

そう。飲み物チューチューするやつ。

 

 

インドネシアはプラゴミの環境汚染が他の東南アジアよりさらに深刻。

海洋のプラスティック汚染がニュースにもなっていますね。

 

バリ島でも道端はもちろん、空き地や山間部、もう至る所で大っっっ量!のプラゴミが捨てられています。

 

 

ですが、ウブドでよく見られるバンブーストローがウブド以外でも至る所で見られました。

f:id:slimsugar:20180922214834j:image

f:id:slimsugar:20180923092244j:image

プラゴミを出さず、何度でも使え、育ちの早いサステナブルな竹で作られていて、よいアイデアですよね。

 

他にも紙ストロー
f:id:slimsugar:20180923092235j:image

珍しいところではこんなメタルなストローも。

f:id:slimsugar:20180923092341j:image

ちなみに、このドラゴンフルーツミックスジュースめちゃくちゃ美味しかった…!

 

 

そして、よく見ると食事のテーブルにゴミになる物が一つもないことも多かった。

これはなかなか出来ない、素晴らしいこと!

 

ローカルも行くワルン(食事処)ではまだまだプラスティック満載ですが

観光客が行くワルンからこのように徐々にシフトして、

プラゴミ、不要なゴミがローカルなワルンからなくなることが広まれば本当にいいですね。